18:28:13
25

12月に読んだ本まとめ

19:10:27
19

11月に読んだ本まとめ

10月分、忘れちゃった・・・。

11月の読書メーター読んだ本の数:9読んだページ数:2653ナイス数:35家族シアター家族シアター感想図書館でこの本を見つけて、以前勝手に辻村深月まつりをしていた時に読みそびれていたことに気づいた。再読。辻村深月まつり第何弾になるのかは覚えていない。 大学の准教授のお父さんがなんだかおもしろくて好きだ。 自分の家族のことを考えながら読む。 面倒だったり鬱陶しかったりする事も、妙に意識してライバル視することもあるけど、それも一番身近な存在だからこそ、だな。読了日:11月03日 著者:辻村 深月
ONE PIECE 83 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 83 (ジャンプコミックス)感想麦わら一味の仲間に対する気持ちとか信頼感の厚さに胸を打たれる。 プリンちゃんがいい子すぎて、もうなんだか裏があるんじゃないかと疑ってしまうくらいにいい子すぎて、このままいい子でいてくれることを祈るのみ。サンジさん、早く戻ってきて!読了日:11月04日 著者:尾田 栄一郎
神さまのいない日曜日  墓守の少女 (角川文庫)神さまのいない日曜日 墓守の少女 (角川文庫)感想主人公の口調と文体になんとなく苦手意識を持ってしまったのと、表紙のイラストから想像していた内容とは違ったために、イメージの焦点を合わせる間もなく読み終わってしまった感じ。続きはとりあえず読む・・・?読了日:11月06日 著者:入江 君人
まあいいかまあいいか感想母親として、娘として、歌手、女優としての大竹しのぶさんの姿を見る。ほわほわしてるようで一本筋が通っていて、さらりと、ああこういう人なんだなぁと読めました。読了日:11月07日 著者:大竹しのぶ
源氏物語 紫の結び(一)源氏物語 紫の結び(一)感想荻原さんの現代語訳なら読めるかなと思い借りてみた。 誰が誰だっけ?と判らなくなりつつも、なかなか分かり易いんじゃないかと思う。今の感覚で捉えてしまうからなのかもしれないけど、光源氏、最低やんww 気が多すぎだし少女を自分好みに育てて妻にするとか気持ち悪いww 何なのこの人。 歌で気持ちを伝え合うって素敵だなぁと思う。掛詞も読んでいて面白いので、和歌だけは訳のみじゃなくて、原文もあると良いなと思った。読了日:11月10日 著者:
「怖い絵」で人間を読む (生活人新書)「怖い絵」で人間を読む (生活人新書)読了日:11月12日 著者:中野 京子
危険なビーナス危険なビーナス読了日:11月21日 著者:東野 圭吾
神さまのいない日曜日II  死者の国 (角川文庫)神さまのいない日曜日II 死者の国 (角川文庫)読了日:11月26日 著者:入江 君人
源氏物語 紫の結び〈2〉源氏物語 紫の結び〈2〉読了日:11月30日 著者:
読書メーター
19:08:08
19

誕生日が・・・

誕生日なのに風邪をひきました・・・。
何年かぶりに引いた風邪が何故に誕生日なのか。そしてせっかくの二連休が病気とか・・・。悲しすぎるんだぜ。
昨日一日寝ていたので、今日は割と楽かなと、毎年恒例、誕生日にケーキとかいろいろ買ってきて食べるんだ!計画を決行したのですが、なんか、ケーキがあまりおいしく感じなかったのは、風邪のせいなのか、味覚が変わったせいなのか。
昨日作って食べた卵ツナ粥(中華味)の方が美味しかった。
来年からは何か違うものにしようかな。何かいいものないかな。

そんな感じなので、あまり動かない方がいいかと(買い物に行ったけど)、前から見ようと思っていたサイボーグ009の平成版をひたすら見ていました。
いろいろ考えさせられるお話も多かったし、みんなが葛藤しながらも、平和な未来を信じて戦う姿は胸に迫るものがありました。
望んで機械の体になったわけじゃない。戦いだって好きじゃないのに、そんな運命を受け入れる00ナンバーたち・・・いや、納得なんてしていないだろうな。実験で改造されるとか、すごく理不尽だし。
それでも立っていられたのは、仲間がいるからなんだなーと、みんなを見てて思った。みんなのこと大好きだ。

ラスト、やっぱり、009と002は死んじゃったのかなぁ。
003の「ジョーーーーー!!」って悲痛な叫びに涙(しつつも、ジェットの名前も呼んであげてーーーと心で叫ぶ私・・・)。
メインキャラが死んじゃうのって悲しい。
けど、だからと言って、実は生きてましたみたいなのも、嬉しいかもしれないけど、なんか違う・・・よね。
そのあとに2話か3話くらいあったので、ジョーもジェットも生きてたのかな?って見てみたけど、よくわからなかった。その後の話ってわけでもなさそうな・・・?

それから名前の呼び方も気になった。
003と009は、時々、お互いを「フランソワーズ」「ジョー」と呼び合っていたけど、本当に時々で、ナンバーで呼ぶときもあったし、他のみんなは名前で呼び合ってるのを聞いたことがない。
006と007なんて、すごくいいコンビだと思うのに、ずっとナンバー呼びだったし。
あとは、ラストに002と009が「ジェット」「ジョー」って呼び合っていたくらいかな。
お互い名前で呼んだ方が人間っぽいのになーと思ったり。

戦わなきゃいけないっていう意識がみんなをナンバー呼びにさせていたのかなぁ。
人間でいたいはずなのに、機械であることを意識しなきゃいけないなんて、辛い。

11:27:28
29

9月に読んだ本まとめ

2016年9月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:2460ページ
ナイス数:9ナイス

大鷲の誓い デルフィニア外伝 (C・NOVELS Fantasia)大鷲の誓い デルフィニア外伝 (C・NOVELS Fantasia)
読了日:9月2日 著者:茅田砂胡,沖麻実也
戦旗不倒  アルスラーン戦記15 (カッパノベルス)戦旗不倒 アルスラーン戦記15 (カッパノベルス)
読了日:9月2日 著者:田中芳樹
ひだまりゼリー  (角川文庫)ひだまりゼリー  (角川文庫)
読了日:9月7日 著者:あさのますみ
惑星カロン惑星カロン
読了日:9月8日 著者:初野晴
サブマリンサブマリン
読了日:9月9日 著者:伊坂幸太郎
吹部! (角川文庫)吹部! (角川文庫)
読了日:9月12日 著者:赤澤竜也
容疑者Xの献身容疑者Xの献身
読了日:9月14日 著者:東野圭吾
点と線点と線
読了日:9月24日 著者:松本清張
点と線点と線
読了日:9月30日 著者:松本清張

読書メーター
00:12:59
15

エリザベート観劇

京都のことを放置したまま梅田芸術劇場にエリザベートを観に行ってきた・・・っていう話。


本日の出演者
P9141676.jpg

エリザベートは観るのが初めてだから比べたりは出来ないけど、
井上芳雄さんのトート、すごい良かったです。圧倒的な歌声!
成河さんも良かったなぁ。ラジオドラマの白狐魔記に出てたのしか知らなかったけど、これからちょっと贔屓してしまうかも。
なんとなく主役の歌声に疑問を持ってしまったのだけど、こんなもの?
まぁ、私は専門家でも何でもないし、わからないけど。

お金があれば、何度でもいろんなキャストで観てみたい…って思うのは毎度のこと。
あー、あと残念だなって思うのは、撮影禁止だと放送でも言われているにもかかわらず、スマホで写真を撮る人の多さ。
開演前のセットを撮るくらいならいいやんって考えなのかなー。なんだかなぁ。
あ、それから私の前の人が背高くて、舞台が見にくかった・・・(´;ω;`)
最初は背が低い人が座ってたのに、相方と席替えして、「見やすい?」って会話が前から聞こえてきたけど、
こっちは見にくくなったわ!!
っていう心の叫びは前の人には届かない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。