--:--:--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
19:10:27
19

11月に読んだ本まとめ

10月分、忘れちゃった・・・。

11月の読書メーター読んだ本の数:9読んだページ数:2653ナイス数:35家族シアター家族シアター感想図書館でこの本を見つけて、以前勝手に辻村深月まつりをしていた時に読みそびれていたことに気づいた。再読。辻村深月まつり第何弾になるのかは覚えていない。 大学の准教授のお父さんがなんだかおもしろくて好きだ。 自分の家族のことを考えながら読む。 面倒だったり鬱陶しかったりする事も、妙に意識してライバル視することもあるけど、それも一番身近な存在だからこそ、だな。読了日:11月03日 著者:辻村 深月
ONE PIECE 83 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 83 (ジャンプコミックス)感想麦わら一味の仲間に対する気持ちとか信頼感の厚さに胸を打たれる。 プリンちゃんがいい子すぎて、もうなんだか裏があるんじゃないかと疑ってしまうくらいにいい子すぎて、このままいい子でいてくれることを祈るのみ。サンジさん、早く戻ってきて!読了日:11月04日 著者:尾田 栄一郎
神さまのいない日曜日  墓守の少女 (角川文庫)神さまのいない日曜日 墓守の少女 (角川文庫)感想主人公の口調と文体になんとなく苦手意識を持ってしまったのと、表紙のイラストから想像していた内容とは違ったために、イメージの焦点を合わせる間もなく読み終わってしまった感じ。続きはとりあえず読む・・・?読了日:11月06日 著者:入江 君人
まあいいかまあいいか感想母親として、娘として、歌手、女優としての大竹しのぶさんの姿を見る。ほわほわしてるようで一本筋が通っていて、さらりと、ああこういう人なんだなぁと読めました。読了日:11月07日 著者:大竹しのぶ
源氏物語 紫の結び(一)源氏物語 紫の結び(一)感想荻原さんの現代語訳なら読めるかなと思い借りてみた。 誰が誰だっけ?と判らなくなりつつも、なかなか分かり易いんじゃないかと思う。今の感覚で捉えてしまうからなのかもしれないけど、光源氏、最低やんww 気が多すぎだし少女を自分好みに育てて妻にするとか気持ち悪いww 何なのこの人。 歌で気持ちを伝え合うって素敵だなぁと思う。掛詞も読んでいて面白いので、和歌だけは訳のみじゃなくて、原文もあると良いなと思った。読了日:11月10日 著者:
「怖い絵」で人間を読む (生活人新書)「怖い絵」で人間を読む (生活人新書)読了日:11月12日 著者:中野 京子
危険なビーナス危険なビーナス読了日:11月21日 著者:東野 圭吾
神さまのいない日曜日II  死者の国 (角川文庫)神さまのいない日曜日II 死者の国 (角川文庫)読了日:11月26日 著者:入江 君人
源氏物語 紫の結び〈2〉源氏物語 紫の結び〈2〉読了日:11月30日 著者:
読書メーター

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。